家紋や名字、その他「和」に関するコラム

  • 2020年上半期日本家紋トレンドアクセスランキングベスト100

    2020年上半期日本家紋トレンドアクセスランキングベスト100」の第1位は「丸に桔梗まるにききょう)」紋でした。今年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公「明智光秀」の家紋である「桔梗」紋の一つが、昨年の第10位から順位を上げ第1位に輝きました。桔梗紋は、桔梗の花を上から見たものを図案化した家紋です。明智光秀以外にも、「太田道潅おおた どうかん)」が「丸に細桔梗」、「加藤清正かとう きよまさ)」も弦巻紋の一種「蛇の目」の他に、「桔梗紋」使用していたことで有名です。第2位は「丸に四つ目菱まるによつめびし)」紋です。甲斐の武田氏が菱紋を使用していたことで特に有名です。第3位は「丸に隅立て四つ目まるにすみたてよつめ)」紋となりました。「丸に隅立て四つ目」は目結紋の代表的な家紋です。目結は纐纈模様(こうけつもよう)ともいわれる絞り染めのことであり、種類として一つ目結から十六目結まであります。「尼子晴久あまご はるひさ)」の「平四つ目(ひらよつめ)」や、「佐々成政さっさ なりまさ)」の「隅立て四つ目(すみたてよつめ)」などの武将が目結紋を使用しています。

    2020上半期家紋ランキング









    (引用:名字・名前・家系図/家紋ニュースより)
  • 家紋と名字との関係

    家紋は「名字を絵で描いたもの」と言われています。
    それは家紋がルーツを選択する決め手になるからです。
    たとえば佐藤氏は源氏車、佐々木氏は目結(めゆい)、渡辺氏は渡辺星(三つ星に一文字)を多用していて、名字が違ってもこれらの家紋を使用している家は、何らか関係があると推測されます。
    また田中さんのように全国各地の田中地名から発祥し、多様なルーツを持つ名字の場合は、家紋がルーツを決める重要な鍵となるのです。(後略)
    (引用:名字・名前・家系図/家紋ニュースより)
  • あなたの家の家紋、知っていますか?

    家紋調査グラフバリエーションも含めれば2万種近くもあるといわれる日本独自の紋章「家紋」。研究者によると、知らない人が増え、このままでは一般社会から消えてしまう恐れもあるといいます。
    昨年末に実施した調査では約73%の人が知っていると回答しています。私が想像していたより多くの方がご存知でした。
    あなたはご自分の家紋をご存知ですか?もしご存知なければこの機会に一度調べてみるのもいいのではないでしょうか。
    世界に誇ることができる文化。大切にしていきたいですね。

    知っている 72.5%(10,965票)
    知らない 23.9%(3,621票)
    家紋がない 3.6%(539票)
  • 御朱印ならぬ「御城印」 全国370の城で発行 「記念に」ファン反響

    御城印 全国の城が独自に発行する「御城印(ごじょういん)」が人気を集めている。滋賀県内でも彦根城をはじめ続々と発行。知名度が低かった山城にも全国から城郭ファンが訪れるなど、観光や地域活性化の新たな力になっている。(後略)
    (引用:京都新聞より)
  • 竹久夢二の家紋

    竹久夢二の家紋竹久夢二 。1884年9月16日 – 1934年9月1日、 画家・詩人。
    岡山県邑久郡本庄村出身。代々酒造業を営む家の次男。本名は竹久茂次郎。大正浪漫を代表する画家。作品は夢二式美人と呼ばれた。詩『宵待草』には曲が付けられ全国的な愛唱曲となった。

    家紋は丸に横木瓜紋
  • 竹中半兵衛の家紋

    竹中半兵衛の家紋竹中半兵衛 。1544年9月27日 – 1579年7月6日、 武将。
    美濃国大野郡出身。斎藤氏の家臣で不破郡岩手城主・竹中重元の子。後に、羽柴秀吉(豊臣秀吉)の軍師として活躍し、同時代の黒田孝高(黒田官兵衛)と並んで天才軍師と称され、「今楠木」と称された。

    家紋は丸に九枚笹
  • 武市瑞山の家紋

    武市瑞山の家紋武市瑞山 。1829年10月24日 – 1865年7月3日、 土佐藩郷士。
    土佐国吹井村に生まれる。父は土佐藩郷士の武市正恒。武市半平太と呼称される。武市家はもともと土地の豪農であったが後に郷士に取り立てられた家である。土佐勤王党を結成。「君主に対する不敬行為」という罪目で切腹を命ぜられる。

    家紋は柿の花紋
  • 武田麟太郎の家紋

    武田麟太郎の家紋武田麟太郎 。1904年5月9日 – 1946年3月31日、 小説家。
    大阪府大阪市南区日本橋筋出身。『文藝春秋』に「暴力」を発表しプロレタリア作家としての地位を築く。川端康成小林秀雄らと『文學界』を創刊。代表作は「日本三文オペラ」「井原西鶴」等。

    家紋は丸に違い鷹の羽紋
  • 竹田敏彦の家紋

    竹田敏彦の家紋竹田敏彦 。1891年7月15日 – 1961年11月15日、 小説家。
    香川県仲多度郡多度津町生まれ。本名は敏太郎。「大阪毎日新聞」記者をへて新国劇に入り文芸部長を務める。のち小説家として多くを書いた。代表作は「薔薇夫人」「母は強し」。画像は雑司ヶ谷霊園にて撮影。

    家紋は亀甲に頭合わせ三つ雁金紋。
  • 武田鉄矢の家紋

    武田鉄矢の家紋武田鉄矢 。1949年4月11日 -、 俳優、歌手。
    福岡県福岡市博多区出身。両親は熊本県小国町の出身。海援隊でデビュー。代表曲は「母に捧げるバラード」「贈る言葉」「思えば遠くへ来たもんだ」。俳優としては『3年B組金八先生』の金八先生役があまりにも有名。

    家紋は丸に割菱紋