家紋グッズ(家紋シール・家紋額・家紋入り風呂敷など)なら家紋グッズの通販ショップ「和市場」へ。家紋ストラップ、家紋風呂敷など様々なアイテムが続々登場しますのでお楽しみに。

和市場  

家紋グッズ

「和」をテーマに、家紋ステッカー家紋ハンカチなどの家紋入りグッズの雑貨小物を製作・販売致しております。家紋入り後衆院帳家紋額などユニークな商品から実用品まで色々取り揃えております

家紋入りウォールナット印鑑ケース製作・販売開始しました

 チーク、マホガニーと並び世界三大銘木の一つに数えられている高級木材ウォールナット。その木肌の色合い、木目の美しさ、時を経るごとに深まる風合い、適度な硬さと強度・加工のしやすさから、古くから高級家具、ピアノ、バイオリンなどにも利用されています。
 衝撃に強く加工後の狂いが少ないですので、大切な印鑑を長年にわたり守ってくれるでしょう。
 色味の濃いシックな雰囲気が家紋を引き立てる逸品です。
 使えば使うほど味が出てきますので、経年変化をお楽しみください。

詳しくはこちらをどうぞ

【漢字トリビア】「佐」の成り立ち物語

「漢字」、一文字一文字には、先人たちのどんな想いが込められているのか。時空を超えて、その成り立ちを探るTOKYO FMの「感じて、漢字の世界」。今回の漢字は、日本最多を誇る名字「佐藤」さんの「佐」です。
にんべんに「左」と書く「佐」というこの漢字。「左」はカタカナの「ナ」のような字に、「工具」の「工」と書きます。「ナ」は左手の形を表し、「工」は神に仕える人が祈りの際に持つ道具を意味します。(後略)(ヤフーニュースより)

詳しくはこちら またはこちらをどうぞ

ユニホームに織田家家紋 FC岐阜、夏季限定

 サッカーJ2のFC岐阜は、Jリーグ加盟10年を記念したユニホームを製作し、夏のホーム戦2試合限定で選手が着用すると発表した。  赤を基調としたデザインで、織田信長の岐阜入城・岐阜命名450年にもちなみ、織田家の家紋を大きくあしらった。(後略)(ヤフーニュースより)

詳しくはこちら またはこちらをどうぞ

木ごころヒーナーができました

 日常生活で使う様々な木製の道具から、庶民の住居・神社仏閣に至るまで木は日本にとって絶対に欠かせない生活に密着したものです。さらには巨木を「御神木」として敬い、神格化までした日本文化の象徴でもあります。
 そしてその「木」と、今日まで息づいている日本固有の文化、日本人の心「家紋」が出会いました。独特の香りや肌触り、美しい木目などが魅力的な手にやさしい、そして安らぎを与えてくれる「木」と「家紋」をお楽しみいただけるコーナーです。

詳しくはこちらをどうぞ

西南戦争の慰霊塔、鹿児島・南洲公園に 薩軍・官軍、恩讐を越えて

 西南戦争(1877年)から140年を迎え、鹿児島県内の僧侶や学識者らが、官軍(政府軍)と薩摩軍の戦没者を弔う慰霊塔の整備計画を鹿児島市で進めている。西南戦争では鹿児島出身者を中心に、親子兄弟、友人が敵味方に分かれ、激戦を繰り広げた。9月に除幕式を予定しており、関係者は「敵味方なく供養する薩摩武士道の博愛慈悲の精神を、広く発信したい」と語った。(中略)
 同会の計画によると、慰霊塔は南洲公園内の「西郷南洲顕彰館」前に建てる。高さ3・6メートルの御影石製で、塔身には、官軍旗(旭日旗)と薩軍を示す島津家家紋を施す。両軍の戦闘を描いた錦絵のレプリカ陶板をはめ込む。 (後略)(ヤフーニュースより)

詳しくはこちら またはこちらをどうぞ

自分だけのジーンズを着る喜び。京都の職人が作る「京都デニム」

 今や幅広い年齢層の日常着となっているデニム。日本の広島・岡山などは、世界屈指のデニム素材の生産地になっている。(中略)
 「さらに、ここではカスタムオーダーで自分だけのジーンズも注文できます。例えば、お気に入りの模様をたくさんの柄見本から選んだり、好きな模様や家紋などを染めてもらうことができるのです」(後略)(ヤフーニュースより)

詳しくはこちら またはこちらをどうぞ
以前の豆知識