家紋グッズ(家紋シール・家紋額・家紋入り風呂敷など)なら家紋グッズの通販ショップ「和市場」へ。家紋ストラップ、家紋風呂敷など様々なアイテムが続々登場しますのでお楽しみに。

和市場  

鷹の羽紋:

家紋(鷹の羽)

 

鷹の羽をモチーフにしたものである。鷹の羽紋の種類には並び鷹の羽、違い鷹の羽などがある。江戸時代に武士の間で流行した家紋。丸に違い鷹の羽・並び鷹の羽などがある。


 

片喰紋:

家紋(鷹の羽)

 

片喰紋は、カタバミをモチーフにした植物紋である。子孫繁栄を願って作られた家紋。剣片喰・丸に片喰・片喰蝶などがある。


 

木瓜紋:

家紋(木瓜)

 

木瓜紋は、瓜の切り口や瓜自体をモチーフにしたものとする説、鳥の巣とする説など由来が諸説ある家紋。織田信長が使った織田木瓜紋もある。剣片喰・丸に片喰・片喰蝶などがある。


 

藤紋:

家紋(藤)

 

藤紋は、藤の花、藤の葉をモチーフにした家紋です。源流には藤原家がある。現在では名前に「藤」のある苗字(佐藤、加藤、斉藤、伊藤など)で使われている家紋。上がり藤・下がり藤・九条藤・六条藤・黒田藤巴などがある。


 

桐紋:

家紋(桐)

 

桐の花や、桐の葉をモチーフにしたものである。菊紋と同様で皇室で使われる家紋である。豊臣秀吉が使った太閤紋(五七桐)も桐紋の家紋。五三桐・五七桐・太閤桐などがある。


 

蔦紋:

家紋(蔦)

 

古来より文様して使われてきた蔦をモチーフにした家紋。戦国武将の松永久秀が使ったのが有名です。藤堂蔦・鬼蔦・三河蔦など約80種類ある。


 

茗荷紋:

家紋(茗荷)

 

縁起の良い植物とされる冥加(ミョウガ)をモチーフにした家紋。抱き茗荷、立ち茗荷などが有名で種類も豊富な家紋。抱き茗荷・立ち茗荷などがある。


 

沢瀉紋:

家紋(沢瀉)

 

水辺に自生おり、夏に白くきれない花が咲く沢瀉(おもだか)という植物をモチーフにした家紋。毛利家や福島正則が使用した。立ち沢瀉・水野沢瀉などがある。


 

橘紋:

家紋(橘)

 

柑橘類の橘(たちばな)をモチーフにした家紋。葛城王が当時の天皇から与えられた「橘」という姓が使った家紋。薬師寺、小寺、井伊家が使用した。丸に橘・薬師寺橘などがある。


 

柏紋:

家紋(柏)

 

神聖な木とされてきた柏をモチーフにした家紋。柏の葉を司った家紋は神職家で使われていた。戦国武将島左近が使用した。三つ柏・丸に三つ柏などがある。


 

  • ラバーウッド家紋スタンド
  • -->
  • 家紋入り御朱印帳
  • 家紋ハンドスピナー
  • 家紋入り爪切り