長寿で縁起物の亀を連想させるところから用いられた厳島神社【広島県】の神紋(家紋)

  • 厳島神社【広島県】の神紋(家紋)
  • 厳島神社【広島県】の神紋(家紋)
  • 価格 ¥400(+税)
  • 440(税込)

御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)と素盞鳴尊(すさのおのみこと)が高天原(たかまのはら)で剣玉の御誓(うけい)をされた時に御出現になった神々で、御皇室の安泰や国家鎮護、また海上の守護神として古くから崇信を受けられた。
宮島に御鎮座地を探されるにあたり、この島を治める佐伯鞍職(さえきのくらもと)に神勅が下った。鞍職は大神様が高天原から連れてきた神鴉(ごからす)の先導のもと、御祭神と共に島の浦々を巡り、海水の差し引きする現在地を選んで御社殿を建てたのは、推古天皇御即位の年(593年)であると伝えられる。
その後安芸守となった平清盛(たいらのきよもり)が当社を篤く崇敬し、仁安3年(1168年)に寝殿造の様式を取り入れた御社殿に修造した。清盛の官位が上がるにつれ平家一門のみならず、承安4年(1174年)に、後白河(ごしらかわ)法皇の御幸(ごこう)、治承4年(1180)3月と9月に高倉上皇の御幸(ごこう)があるなど、多くの皇族・貴族が参詣され、都の文化がもたらされた。
当社に対する崇敬は、平家から源氏の世になっても変わることなく、又時代が移り室町時代の足利尊氏や義満、戦国時代の大内家、毛利家などからも崇拝された。
松島・天橋立と並び日本三景「安芸の宮島」として知られ、平成8年(1996年)にはユネスコの世界文化遺産に登録され現在にいたる。(嚴島神社ホームページより)
厳島神社【広島県】の神紋(家紋)

和市場掲載の7,100種超の家紋のデータをリーズナブルな価格でご提供いたします。和市場家紋検索システムからご希望の家紋名をお選び頂きご購入ください。また、様々な商品に家紋やお名前を入れて家紋グッズが作れます。

ご入金確認後24時間以内にメールにてデータを納品いたします。
*土・日・祝日、年末年始、夏季休暇を除く。

家紋検索 クリックして家紋を検索 上記よりご希望家紋を必ずご確認下さい
家紋名
データ形式
ご質問・ご要望
¥400(税別)
数量

仕様(サイズなど)

家紋データ説明メイン家紋データ説明4家紋データ説明2家紋データ1

家紋ミラー家紋ご朱印帳家紋iPhoneケースや下の関連商品および各カテゴリーからもご希望の家紋に名入れをしてあなただけのオリジナル家紋グッズをオーダーメイドでお作り致します。

  • 家紋入りバッグ・ポーチ
  • インデックスバナー(御朱印帳
  • インデックスバナー(風呂敷
  • ステーショナリー
  • インデックスバナー(シール・ステッカー
  • 家紋入り雑貨
  • インデックスバナー(シャツ
  • インデックスバナー(アクセサリー
  • インデックスバナー(布製品
  • ケース諸々
  • インデックスバナー(楯・スタンド
  • インデックスバナー(千社札風
  • インデックスバナー(木ごころ
  • インデックスバナー(額
  • インデックスバナー(ストラップ
  • インデックスバナー(キーホルダー
  • 家紋入りキャップ(帽子)
  • インデックスバナー(iphoneケース